エルコンワンデー シンシア

シンシアという会社、そして試してみたいエルコンワンデー

 

エルコンワンデーを販売するシンシアは、日本のコンタクトレンズメーカーです。

 

設立は2008年でわりと新しい会社です。コンタクトメーカーというと、ジョンソンエンドジョンソンやボシュロム、アルコン(旧チバビジョン)など海外のメーカーが最近では主流でしたが、シンシアの登場でコンタクト市場の様相も変わってきています。

 

シンシアでは、コンタクトレンズという高度管理医療機器を取り扱うため、厳しい検査基準で2重3重の安全対策を施しています。工場での製造過程でも、定期的な厳しい製品チェックで、品質が基準を満たしているか確認しています。

 

出荷されたコンタクトレンズも、受入試験と製品試験という2段階での製品検査により、異物の混入や製品の品質などを綿密に検証した上で出荷しています。

 

出荷が許可された製品においても、貯蔵期間が長く、使用期限の残存期間が1年未満になったコンタクトレンズは原則として破棄するなど、消費者に届ける製品の品質に徹底的にこだわっています。

 

社名であるシンシア(Sincere)という言葉は、「誠実な」という意味なのですが、その社名通りの仕事をしてくれている会社という印象です。

 

コンタクトレンズの利用者は4人に1人の割合という時代になってきています。毎日の生活に欠かせない必需品です。誰もが気軽にコンタクトレンズを購入することができるように、シンシアでは、Webやドラッグストアでの販売など、販売網の新しいインフラの構築に取り組んでいます。

 

 

シンシア

シンシアでは、1日使い捨ての「エルコンワンデー」が一番有名なコンタクト。

 

レンズ厚の薄さにこだわったエルコンワンデー エクシードというレンズや、装用時の潤い感を追求したエルコンワンデー モイストという製品もあります。

 

 

 

また、カラコンのFAIRY(フェアリー)も若い女の子を中心にとても人気です。エルコンワンデーをベースに、黒目を大きく魅せるように出来たレンズのエルコンワンデーポップもテレビCMで流れています。

 

最近では、エルコンワンデーを取り扱っているお店も増えてきました。

 

エルコンワンデーは、他メーカーの1日使い捨てコンタクトと比較すると、格安価格で購入できることもメリットのひとつです。

 

価格例(アットスタイルにて)

 

ワンデーアキュビュー・モイスト(ジョンソン&ジョンソン) 2350円
メダリストワンデープラス(ボシュロム) 2590円

エルコンワンデー(シンシア) 1350円 ← 安いですよね!

 

シンシアのエルコンワンデーは、価格が安いからといって品質や性能が低いとか、そういうことは一切ありませんのでご安心を。実際の口コミ評判をみても、有名メーカーのレンズと遜色ないとか、エルコンワンデーのほうが付け心地が良いというケースもあるほです。

 

コンタクトレンズというのは、どのレンズがいいとかは、人それぞれ相性というものがあります。これはどこのメーカーのレンズであっても同じこと。

 

そういう意味でも、シンシアのエルコンワンデーは、ワンデーアキュビューモイストやメダリストのワンデープラスなどが、いまいち瞳に合わなかった人への代わりのレンズとしても、試してみる価値が十分にある1日使い捨てコンタクトと言えます。

 

エルコンワンデー価格表

u

エルコンワンデー 6箱(左右各3箱) 3か月分購入した場合

 

エルコンワンデー写真

アットスタイル  8,100円  (1350円×6箱+送料無料)

 

レンズアップル  8,640円  (1350円×6箱+送料540円) 

 

レンズモード   10,140円  (1390円×6箱+送料1800円)


人気のあるネット通販の3店舗の価格です。

 

コンタクトレンズ通販店では、他にも、コンタクトさんや安いレンズ、ベストレンズ等も人気の通販店ですが、これらのお店はエルコンワンデーは取り扱っていません。

 

エルコンワンデーは日本の製品ですので、アットスタイルやレンズアップルなどの国内ショップでの取り扱いが中心となります(レンズモードは例外)。

 

日本国内のコンタクト通販店ではアットスタイルとレンズアップルが人気を二分しているかと思います。両店でエルコンワンデーのレンズ価格自体は同じです。

 

ただし、アットスタイルとレンズアップルの違は、レンズアップルは送料無料になるのが8個セットの場合のみとなりますが、アットスタイルは8個セットのみならず、6個セットの場合も送料無料となっているお店です。

 

それと、エルコンワンデー エクシードの場合、アットスタイルの場合は4箱セット以上でさらに割安価格になっていますが、レンズアップルはは個数が増えても価格は変わりません。

 

以上の理由から、エルコンワンデーは「アットスタイル」で購入しておけば間違いないですね。

 

>> アットスタイルのエルコンワンデー・シリーズ価格詳細はこちら

 


このページの先頭へ戻る